***固定ボード***

2013511記
 久しぶりにココ覗いてみたら、妙な広告ページにリダイレクトされるようになってる・・・どうやらツィッター表示周りに、スクリプトが入っていたようです。

 ここは【FinalFantasyXI】でのレベル20からのソロでのサポートジョブ育成の為の【ペット狩り】情報発信、及び日々の冒険をつらつらと綴ったブログです。

レベルに合わせた狩場情報は、→のメニューのカテゴリからお選びください。
■ソロ:自分のレベル+1〜3
■少人数パーティ:+4〜8
程度で探してみると良いかもしれません。

このサイトの狩場マップにはF&M 白地図本舗様のマップを使用しております。
ペット狩り概要と獣人ペットの生息地・レベル一覧表は【こちら】

*** ペット狩りサーチコメントの記入をオススメします ***
狩場をサーチして、競合相手が居なさそうだと現場に行ってみたらサチコメ無しの先客が居た・・・とてとてガッカリです。 特にアクセスが超絶不便な狩場でやっちゃった日には・・・心が折れちゃいます。
出来るだけこんな思いをしない為にも、まずは他人への思いやりのサーチコメントの記入をオススメします。この思いやりが、いつか自分に返ってくると信じましょう!
************

2010.12.28 / スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

By スポンサードリンク | - | CM : 0 | TB : 0 |

2009.06.08 / 16:39FINAL FANTASY XIV

  E3にてやっと発表された、■eの新作MMORPG【Rapture】ことFFXIV。
ぺってん+専属諜報機関(諜報員総勢1名)が(仕事の片手間に)総力を挙げて解析しちゃいます!解析ソースは既出の情報から!・・・解析能力的になんか色々ダメっぽい!

 <hr>

■まずはそのタイトルから
 新作MMORPG【Rapture】がFinal Fantasy XIVである、との発表がなされたのは日本時間6月3日、米国ロサンゼルスで開催中のE3にて。

スクウェア・エニックス、「ファイナルファンタジーXIV」を発表

・・・FFXIV・・・FFXI V・・・はっ!?
これはヴァナ・ディールの未来を描いた、FFXIの続編的かつパラレルワールド的な作品だったんだよ!ストリートファイターII V的な意味で!

・・・とか思ってたら〜、後のQ&Aインタビューの中で「世界観としては『FFXI』とは別の世界観になります。(田中プロデューサー)」と完全論破されちゃった上に〜、某妄想しちゃう系竜騎士様が既にネタにされてt
なんたる不覚。ぺってん+諜報機関の存続意義に関わる重大なミスd


■ディザーサイトから
 同日付で公開されたディザーサイト。

FINAL FANTASY XIV
 公開されたトレーラーからは、FFXIで登場した全種族が揃っているように見えます。
ムービーにはタルタルの姿は有りませんが、ムービー終盤で登場するタイトルイメージイラストの中に、タルタルらしきイラストが有りますね。
開発陣からも「『FFXI』に登場した5種族は、それぞれ別の呼び名ですが、登場します。(田中プロデューサー)」との公式発言あり。
タイトルイメージイラストの中には、この5種族以外の新種族は見つかりませんでしたが…緋色近的には、種族はこれより増えるのではないか、と思います。

 …そしてタイトルイメージイラストの中に、微妙にサービスカットも有りましたねぇ。左下の女性が盛大にパンチラしてまs
天野喜孝氏の作品は、ドロンジョ様を除いてお色気イラストってほぼ皆無だと思うんですけど、どうでしょう。なんか見てはいけないものを見てしまった気分でs

 特筆すべきはディザーサイトトップの、タカハシカズヤ氏のイラストでしょうか。
左端には角が生えた少年の姿も見えます。これは新種族なのかも?
個人的には、ヴィエラ族のような妖艶な女性種族が欲しいのですけどね!
魅力的な女性キャラが使えれば、姫プレイもし易いじゃないですか!FFXIでは乗っけから姫プレイ失敗しましたから!!次こそはッ!今度こそは貢がれ人生まっしぐらァァァァッ!!

…すいません、必死に押さえていた怨嗟の念がつい漏れたようです。


しかし、只単にFFXIからの乗り入れを心情的にし易くするため、とはいえ、ココまで似通ったキャラクタを使うものでしょうか?
河本氏は「エオルゼアは地方の名前、世界全体としてはハイデリン。ヴァナディールとは世界観が違う」と明言されてますが…

 でも、違う世界、とは言ってないんですよね。
つまり、ヴァナとハイデリンは、時間軸上に前後して存在する世界であり、そういう意味では世界観が変わっている、と。
XIとXIVは、同じ世界の違う時代なんではないかと、緋色近は推測するわけです。
ガルカに似た種族に尻尾が無いのは退化の所為!?
タルタルに似た種族の背が高くなったように見えるのは、ヒュム族と血が混じった所為!?…なんか倫理的に大変問題が有る様な気がする!!


■速報サイトのニュースから
 さて、ココからは主なゲーム情報サイトから、FFXIV関連のリンクを緋色近の独断的な解釈を加えてご紹介します。

SCEプレスカンファレンスで「FINAL FANTASY XIV」が電撃発表。シリーズ2作目のオンライン対応作がついに,PS3(と,たぶんPC)に登場!…4Gamer.net
 未だFFXIIIの発売の目処も立たないうちからの、突然のFFXIVの発表に、現地は騒然としたようです。
4Gamer.netも日本時間早朝の5時代に第一報を伝えるなど、その衝撃はかなりのものだったようです。
当日朝、職場でネ実見たらすでに関連スレが3スレまで行ってました。軽く吹いた。


スクエニ、PS3/WIN「ファイナルファンタジーXIV」 「FFXI」に続くMMORPGとして2010年に世界同時発売…Game Watch
 2010年サービス開始…かなり早いですね。クローズドβテストが3ヶ月から長くて半年ほどと見て、そこから上がってきた不具合対策や調整に掛かる時間は3ヶ月ほど?
サービス開始を2010年の年末と見て、そこからクローズドβテスト開始が2010年初頭と見ると…あと半年ほどでクローズドβの告知が有りそうです。
βテストの性質上、様々な環境を持ったユーザで実施したい筈ですから、β当選を狙う人達は自分のPC環境をチェックしてみると良いかもしれません。
開発陣は2015年当時にスタンダードな環境を想定しているそうですから、OSはVista、或いはWindows7の製品候補版(製品版は2009年10月を予定、日本では日時未定)などを選択していると、開発陣の興味を引けるかもしれません。私はやりませんが。
ちなみに、Windows7はVistaに比べて、ゲーマー向け仕様になってるようですよ。4Gamer.netに関連記事がありました。


トレイラームービーも公開! MMORPG「ファイナルファンタジーXIV」のティザーサイトが早速オープン。発売は2010年…4Gamer.net
 トレーラムービー中のガルカ似の戦闘シーン、コレが実機相当の映像との事で、このレベルのクォリティでプレイができるらしいです。
当然DirectX10には対応してくるでしょう…もしかしたら次バージョンのDirectXかも?XPだと辛いかもしれませんねぇ。
直近の幾つかのバージョンは、新OSに併せたバージョンアップを実施してるようなので、Windows7の登場と共にDirectXも新バージョンになるかもしれませんねぇ。ま、素人考えなんですけどもね!


どうなる「ファイナルファンタジーXIV」? E3 2009でのQ&Aセッションレポート。16点もの最新画像もお届け!…4Gamer.net
 しっかし綺麗な画像ですねぇ。このクォリティでプレイできれば最高なんですけどね。
まぁ、FFXIも、発売当初はとんでもないクォリティのオープニングムービー積んでましたしね、キャラ作成画面そのままのクォリティでプレイできると思ったらアレでしたから。ヒュム♀F3の悪夢は忘れてないよ!!


スクエニ、「ファイナルファンタジー XIV」Q&Aセッションを開催 Xbox 360版は「話し合い継続中」、アバター以外は「FF XI」からの引き継ぎ要素はなし…Game Watch
 順当に考えて、FFXIからのデータの引継ぎは無いでしょうね。それを求めるのも、野暮ってもんです。
今回はPS3に加えてWindows版も、いっせいによーいどん!ができるみたいなので、PS2先行サービス開始時みたいな一部のユーザのみ手探り感を楽しめる、ってことは無いと思われます。コレが楽しいんだよね、MMORPGは。


自信があるからこそのナンバリングタイトル! 「FINAL FANTASY XIV」開発陣インタビュー…4Gamer.net

「ファイナルファンタジー XIV」プロデューサー田中弘道氏インタビュー “成長”をキーワードに、レベル制からの脱却を計った新世代のMMORPG…Game Watch

ロングインタビュー! Q&Aで語られなかった新情報満載…ファミ通.com

 上の3つの記事に関しては、日本プレス向け合同インタビューの内容です。
成長システムがレベルアップ制では無い、との事ですが、完全なスキル制でも無い。…ん〜。戦闘で得られるポイント若しくは、武器の習熟度ポイントなんかを貯めて、アビリティを自由に選択、開放して成長していく…とか?
ジョブシステムはそれ自体を拡張して実装していくようです。まぁ、装備する武器により、「やれること・戦闘スタイル」が変わっていくって言うのは判りやすいとして。
そこに成長システムをどう絡めていくのか、興味が有るところですね。
まったく新しい成長システムとの事ですから、続報を楽しみに待ちましょう。

 

■個人的な所感
 正直、FFXIVが発表されたときは、微妙に喪失感を覚えたモンです。あぁ、FFXI終わっちゃうのかなぁ、って。
いつか、終わりが来るって思ってても、でもそれはまだ見えない遥か先のこと、って思い込んでましたもんね〜。
こういう感想を持つプレイヤーって、中途半端にFFXIを楽しんでいたプレイヤー層に多いんじゃないかな。
やりたいことをやりつくした「廃人」と言われる人たちや、新規にFFXIを始めた人達は、むしろすんなりFFXIを終わりにして、FFXIVに移行できるような気がします。
前者はコミュニティ毎、後者はコミュニティなどさほど気にせずに。

 FFXIV発表のタイミングは、今が適切だったのかな?という疑問も。
FFXIのダウンロードシナリオも残り2つを残し、アルタナミッションも約半分を残した現状での新作発表…開発陣の意図は、「FFXIはまだまだ続くよ!課金よろしくね!」という所なんでしょうか…
開発陣は、当面はFFXIとXIVは平行してサービスを継続します、とは言うものの…次第に人が減っていくのは明らかです。
すると大規模コンテンツの運営に支障が出て、そこに参加するためのジョブのレベル上げができなくなって…また人が減る、みたいなスパイラルに陥るのも確定的に明らか。そうなると終焉の時は早そうですねぇ。

 「中途半端にFFXIを楽しんでいたプレイヤー層」というのが、一番大きな割合を占める層でもあるわけで。
行き着く先が見えてしまった、という負の感情を抱きつつ、マッタリと終焉を迎え、本当に最後が見えたところで、急速にしぼむヴァナディールの世界を看取るプレイヤーが多いのかも知れません。
よくEQとEQ2の例が引き合いに出されますが、アレはグラフィックを綺麗にしただけで、やってることはそんなに代わらなかったから、育ったキャラやコミュニティが残ってる旧作に居着く人が多かったんだと思います。この点、FFXIVはゲームシステムから変わってくるらしいですから、逆流現象は無いと思うなぁ。

プレイヤーの時間は有限です。なので、XIとXIVを半々で楽しむなんて選択肢はほぼ無いかと。XIVサービス開始直後を除いては。
と見れば、ヴァナの世界は、FFXIV開始から、もっても1〜2年かなぁ。もっとも、それだけ黒字を出せれば充分かもしれませんが。

ともあれ、個人的には新サービスのFFXIVが楽しみでない訳がありません。
キャラクターだけは作って、新しい世界を見てみたいと思います。FF大好きですからね。
私生活とのバランスをみながら、FFXI以上にマッタリと楽しむことになりそうです。


 …ぺってん+?需要があるなら置いときます(笑
もうちょっと、せっかく溜め込んだデータも有る事ですし、ペット狩場のエントリーも増やしたいですしね!
「なら早くブログ更新しろよ!」っていう突っ込みは全力でスルーです!!

 さて、このエントリは追加情報が出た時点で追加更新していきます。

 

By 緋色近 | 未分類 | CM : 3 | TB : 0 |

2010.12.28 / スポンサーサイト

By スポンサードリンク | - | CM : 0 | TB : 0 |

<< ペット狩@ロランベリー耕地〔S〕MAIN緋色近と愉快な仲間達が逝く「天よ聴け 魂の返歌」 >>

Comment

■from: | 2009/06/10 2:04 PMなんでみんなFF14は成功する、って前提で話を書くんだろう…?
EQ以外でも2を作って成功したのはほとんどない現状で。

■from: 緋色近@ぺってん+ | 2009/06/10 4:23 PM 自分でそれ前提でエントリを書いてて、なんですが…なんででしょうねぇ?(笑

強いて言えば、作品の全貌が見えない中で、どういう内容になるんだろう!?っていう期待感一杯で居るからですかね。
そこに「FF14は失敗するかもね〜」というネガティブな感情は、自分自身の中には無かったから、ともいえます。

 まだ良く解んないけど、なんか楽しそうなモノが出てくるぞ、っていう段階で、それが成功するか失敗するかを論じるのはナンセンスかと。だって解んないもん(笑
なら、期待して楽しみに待つ方が精神衛生上誠によろしいかと。

 でも、こういう期待感が先にあるから、今居る世界の終焉が見えてしまいそうな現状に、寂しさも感じるわけですよ。

■from: kk | 2009/06/11 10:34 PM例えるなら旅行の計画みたいな感じじゃないか?
行っても喧嘩したりいろいろ疲れるだけって分かってるのに、それでもやっぱり計画の段階は期待感もあるし楽しい

FF14はファンタジーっぽさもちゃんとあるし種族も増えそうだしグラフィックもかなり向上してるし今からドキワクして楽しみ・・・なんだけど、PCスペックが足りない不安に、あの■最初からあの開発陣という不安・・・・・
はやく続報・新情報欲しいですね

Trackback

トラックバックURL :

TWITTER

CATEGORYS

SEARCH BOX

COMMENTS

PROFILE

Profile

LINKS

連邦の黒い悪魔

ETC.

プラチナリボン運動

Admin+RSS1.0+Atom0.3+JUGEM
+Designed By Le Arche+

△ page top △